財布 メンズ 黒 ココマイスター

品質重視のココマイスター

ココマイスター

 

ココマイスターは高級革財布を製造しているメーカーになります。

 

何と言っても「日本製」なのが魅力。

 

世界中から仕入れた最高品質の革を選び、熟練の日本の職人が製作しています。

 

その最高級の品質でありながら、お値段は手が届く範囲のものが多いです。

 

また、どんな場面にも合わせやすいデザインなので、プレゼント用にもおすすめです。

 

◎→ココマイスター公式サイトはこちら

ココマイスターのおすすめシリーズ3選

ココマイスターの製品はどれも魅力的なものですが、その中も人気が高いおすすめのシリーズを紹介します。

 

いつも品薄状態が続くので、手に入れたい方は、
「販売のお知らせメール」に登録しておくと良いでしょう。

 

コードバン

ココマイスターコードバン

ココマイスターのコードバンは、
国産最高級コードバンにブライドルレザーのようなロウのスプレーがされている、
非常に珍しい皮革を使用しています。

 

もともとコードバンは、革の宝石と言われているくらい、貴重でなめらかな美しい革なのですが、
一般の皮革とは違い、馬の臀部にあるコードバン層という、2mmほどの層を採ったものなのです。

 

馬も採れる馬と採れない馬がいるので、採取できる枚数や大きさが非常に限られます。

 

牛革の流通量に比べて非常に少ない数しか出回りません。

 

さらに、コードバンと一言で言っても品質の違いがあります。

 

巷で安い値段で売られているコードバンとは格が違うそうです。

 

◎→コードバンシリーズ

 

 

ブライドル

ココマイスターブライドル

英国貴族の馬具用に開発された伝統的な皮革であり、
命を預かる馬具での使用に耐えられるよう、とても丈夫に作られています。

 

イギリスで1000年以上前から続く伝統的な製法で、革に何度もロウを塗りこむことで繊維を引き締めます。

 

ロウをしみ込ませることで耐久性に優れた皮革へと変化させます。

 

内部にしみ込んだロウは皮革の表面にも染み出し、「ブルーム」と呼ばれる白い粉となって現れます。

 

これがブライドルレザーの証でもあります。

 

また、1900年創業の英国名門タンナーによって生み出される極上レザー。

 

完成までに約5か月を要する工程は、複雑で手間もかかります。

 

まさに職人にしか生み出すことのできないレザーです。

 

◎→ブライドルシリーズ

 

 

マットーネ

ココマイスターマットーネ

マットーネは革本来の特徴もありながら、カゼイン加工という製法により独自の光沢感を併せ持っています。

 

一般的な染料仕上げの革は、本来の表情を維持していくと、光沢感はあまり出ません。

 

マットーネは始めから光沢感があり、使うごとに味を増していくように作られています。

 

また、革にたくさんのオイルが含まれているため、乾燥しにくいです。

 

革製品はメンテナンスが必要なものが多いですが、マットーネは比較的楽な分類に入ります。

 

ただし、水には弱いので注意が必要。

 

マットーネは植物タンニンで鞣した牛革にオイルをたっぷり時間をかけて染み込ませていく、バケッタ製法で作られています。

 

一旦染み込ませたオイルは抜けにくく、使い込んだ時に独特の光沢が出て、段々と色の深みを増していきます。

 

◎→マットーネシリーズ

 

 

ココマイスター公式サイトはこちら